照会するにおいてきわめて簡単で安心です

カードを使用していると必ずクレジットカード会社から利用明細が送られてきます。

それらの利用明細書を見るとどこで何月何日に何の品にいくら払ったのか記録が記されているため、これまでそのクレカを切った一覧を照会するにおいてきわめて簡単で安心です。

代用は少し困難と感じるかもしれませんが、簡単な収支記録っぽいものに仕上げることもできるためお金の管理の助けにもなると思います。

また上記のクレジットカード利用明細書送付されてから一般的に十日ぐらいしてから請求額の送金が実行されます。

なのでその利用代金明細を見て、少しでも覚えのない支払いもしも行ったこともない場所がリストにあれば、指定窓口に電話をかけて照会してもらえば済む場合が多いでしょう。

たとえカード詐欺などのユーザー以外による利用が見つかった場合であってもカード所持者に責任がない場合は、通常の事例ではカード会社がそれらのあやしい内容を請求しないようにしてくれます。

今日では利用明細書をWEB上で見ることができるサービスが非常に多いです。

いつでもどこでどのようなサービスを購入したかをチェックしておくといったことでカード犯罪に用心することをはじめとして、おこづかい帳としても使えて貯金管理などもできてしまいます(ホームページで見ることができるカードは昔の利用額や利用可能ポイント数などが照会可能な場合が多です)。

クレジットカードはカード利用以外の意味でも十二分に助けになるツールなのではないでしょうか。

コンテンツメニュー

    Link