この税は4月1日現在ので車

自動車を所有する人ならばご存知だとは思いますが、自動車税というものを支払う義務があります。黒汁

それでこの税金は査定に出す車の買い取り時に戻ってくる税金なのです。http://xn--1010-6g4cg8493csrd.com/

これは本当に自分でやるとすぐ分かりますがそれでは最初から順に説明していきます。カポジ水痘様発疹症

事前に記載しておけば、国内の自動車に限らずイタリア車でも税が還ってくる対象に決まってます。ポリピュア

自動車も当てはまります。

車のオーナーが支払う税金でこれは自動車の排気量で規定されています。

1リッター以下なら29500円1リッターから1.5リッターまでなら34500円。

その後は500ccごとに5000円ずつ増えます。

この税は4月1日現在ので車を保有している人が、今年度の自動車税を払うという決まりになっています。

要は事前納付になるということですので、もちろん愛車を買取してもらって所有権を手放した時には先払いした分の税金は戻ってくるんです。

自動車税というのは事前納付で来年3月までの税額を納めますので年度内に車を買い取ってもらった場合は新たな所有者が税金を負担するということです。

買取先が買取専門業者なら売却した際に自分が先払いしている分の税金を返還してくれます。

つまり、所有権を手放した際以降の税金は新しいオーナーが払わなければなりません。

もし10月のうちに愛車を引き取ってもらった際は、11月以降次の年の3月までの払ったお金は戻ってくるのです。

それは前述の通り自動車税は先払いであるという事実によるものです。

要は前オーナーは売却先に税を返金してもらうということになります。

業者を介さずに愛車を引き取ってもらうときに結構このような重要な知識を忘れている方がいますのでしっかり忘れないようにしてください。

自動車税という税金はクルマを売却すると返ってくるという知識をほとんど知っている人がいない事をいいことにその事実を言わない業者も存在します。

こちらから自動車税に関して言わなければ一切自動車税のことには説明しないというケースもよく見受けられます。

ですので愛車の買い取りを依頼するさいには税金が返ってくるか否かを聞くことを忘れないようにする必要があります。

コンテンツメニュー

    Link