www.garradejaguar.org

写真屋でアルバイトをしていました。その当時は、フィルムの写真が主流で、運動会の時期などは半端なく忙しかったです。20〜30本ものフィルムを持ってくる人もいて、「さすが子供のことになると撮りたくなるんだな」と思いました。写真屋では、写真に埃が写ってないかの検品をします。お客さんが撮った写真の中身を見てしまう仕事です。微笑ましい光景の写真や中には有名人が写っている写真もありました。 そのアルバイト先では、店長が「休憩しよう」と言えば、みんなで裏に行って紅茶やコーヒーなどを飲みながら、お客さんが来たら、表に出るといった、自由なアルバイト先でした。たまに店長のおごりで、ふぐやカモ鍋を食べに連れて行ってくれたり、「牛タンが食べたい」と言えば、牛タン専門店にも連れて行ってもらえました。写真も無料で焼いてくれたりして、とてもよくしてもらえました。社会人になるにあたって辞めましたが、送別会もしてくれてありがたかったです。

コンテンツメニュー