サプリメントは併用するもの

サプリメントを摂取すれば健康になれる、なんていうのは間違いです。

なぜならビタミンAなどといった「脂溶性ビタミン」といったものもあり、サプリメント単体では健康を維持することは非常に難しい、いや、不可能と言ってよいでしょう。

ですからサプリメントは「食事がしっかり取れなかった…」という時などに摂取してあげると、食事で不足している栄養分を補給してくれる、そういう認識をしましょう。

ただしビタミン欠乏系の病気でもないのに、毎日のようにサプリメントを摂取するというのも考えものです。

というのも厚生労働省は一日の栄養素の摂取基準を設けており、最大値をオーバーすると健康に害がある、というようなことになっています。

ですから十分な食事+サプリメント、というのは健康に良いどころか害を及ぼすことになりかねないのです。

しかし、サプリメントは不足しがちな栄養素を補給するという点では非常に有用です。

メリット、デメリットをしっかり把握して、有用に使いましょう。

コンテンツメニュー

    Link