銀行の基本的な業務について

銀行は個人や企業などが預けた資金を元にお金の貸出しを行い、金利収入を得る事で利益を出す業務です。イオンカード

銀行にもっとも求められるのはお金を安心して預けることが出来るという点です。

その為にリスクの少ない運用が求められます。

金利収入は少なくても必ず返す事の出来るという信用のある企業や個人にしかお金を貸さないようにする事でリスクを低下させます。

株式証券のような大きな利益を得る可能性もあるけどリスクも高いというものには手を出すことはできません。

これは法律でもそうなっていて、元はそういうことが出来るようになっていましたが、安定性を求める預貯金者のためにリスクを取らない銀行になっています。

また、銀行の中でも日本銀行は特殊で、唯一お札をすることが出来ます。

それによって金利を調整する働きをしています。

金利が高い時はお札を刷って各銀行から国債を買い取る事で資金の流動性を高めることで結果として金利を下げるようになります。

また、同じようにインフレ率の調整を行うなど重要な役割を持っています。

コンテンツメニュー

    Link