www.garradejaguar.org

いっつも通っているショッピングセンターが無くなるというので、ちょっと寂しさを覚えながら買い物に向かう私です。子供の頃から慣れ親しんだショッピングセンターなので知り合いも多く見られます。いつも気さくに買い物に来ては普段の何気ない会話など、ちょっとした情報交換などもあって私的にはストレス発散場所でもあったので余計に寂しさと人の需要がなくなると、こうもあっさり、お店は無くなってしまうんだなと少し納得のいかない気持ちにも駆られてしまいます。ですがそれは仕方が無いことと理解はしているつもりですが、大人になった今、昔から見てきた風景がまた消えるのかと、やはり寂しさしか込上げてこないです。ショッピングで働く友達は需要の関係だから、こればかりはどうしようもないことだと言っていましたが、寂しそうでしたけど彼のお店は、その後の少し先にお店が建てられるらしくて、中でもまだ需要のある店も同様のようで良かったと思います。

コンテンツメニュー