www.garradejaguar.org

外国為替市場としての外国為替証拠金取引を、追求していきます。FX(外国為替証拠金取引)というものは二つの貨幣を売買して両方の差し引いた利益を儲けられるといったような仕組みなのです。これら二国のお金の関係で生まれる差益の金額をスワップ金利といっています。このスワップ金利は正式にはスワップポイントといわれているようです。このスワップ金利(スワップポイント)は、一日でももらえますがしかし、日々の相場の変化次第で変わるのです。こんな風に外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントの取得を目的に外国為替証拠金取引(FX)の為替取引をしている人もいます。スワップポイントは、取引するFX業者によっても違うところがあるため可能な限りスワップ金利が高い取引業者で取引したいですね。ただ、スワップポイント(スワップ金利)は為替相場が変わることで一緒に変動するので注意しましょう。同時に、為替取引をするにあたりチャートを読める力が欠かす事ができなくなっています。こうしたチャートを読めると、為替トレードの動向をつかむ事が出来るようになると言われています。為替取引ビギナーが見たならば、何のグラフですか?と疑問に感じるのでしょうけど重点をわかっておくことで図表の読み取りが出来るそうです。いつ頃から日本円が上昇するだろう又は下がるなど今が一番円安とこのチャートのおかげで判定する事が出来為替取引をやる際はかなり大事なデータとなります。この図は、日本では一般的にローソク足が使われるのが普通でその名前の通りローソク形のチャートで表されています。ローソク足で、高値とか安値さらに終値とか始値などを表示していて図で種々の格好となるのです。

コンテンツメニュー